トップページ別館ジェンダーの部屋

恋愛には自立が有利

たんぽぽの持論ですが、恋愛には自立しているほうが有利だと思います。
これは、精神的自立と、経済的自立の両方についてです。

たとえばあなたが、親元を離れて独り暮らしをしているとします。
そのときあなたは、恋人を自分の家に呼びやすくなります。
ふたりきりで、いろいろと楽しめるし、
もちろん家に泊めることもできます。

ところが、あなたが親といっしょに暮らしていたら、
こういうことは、とてもやりにくくなります。
そして、独り暮らしをするには、精神的自立と経済的自立が
必要ですから、自立心が必要になってくるわけです。


あるいは、あなたの結婚に、親御さんや親類など、
周囲の人が反対していて、どうしても説得できないとします。
このとき「駆け落ち」というほど大げさでないにしても、
反対を押し切って結婚をするとします。

このときも精神的、経済的に自立をしていたほうがやりやすいです。
反対した身内とは、おのずと疎遠になりがちです。
あまり関われないので、頼ることもやりにくく、
自分たちふたりだけで、生活を維持する必要が出るからです。


簡単ながら例をふたつ挙げましたが、
(いささか背徳的だけど、気にしないでね)、
このほかにも、精神面、経済面の両方で、
自立していたほうが、恋愛が有利になる状況は、
たくさんあることは、想像できるでしょう。

恋愛というのは、個人に基礎を置く人間関係であり、
よい意味での個人主義的なものだ、ということなのかもしれないです。

「ジェンダーの部屋」にもどる
「別館」にもどる
トップにもどる


inserted by FC2 system